Pen Settings

HTML

CSS

CSS Base

Vendor Prefixing

Add External Stylesheets/Pens

Any URL's added here will be added as <link>s in order, and before the CSS in the editor. You can use the CSS from another Pen by using it's URL and the proper URL extention.

+ add another resource

JavaScript

Babel includes JSX processing.

Add External Scripts/Pens

Any URL's added here will be added as <script>s in order, and run before the JavaScript in the editor. You can use the URL of any other Pen and it will include the JavaScript from that Pen.

+ add another resource

Packages

Add Packages

Search for and use JavaScript packages from npm here. By selecting a package, an import statement will be added to the top of the JavaScript editor for this package.

Behavior

Save Automatically?

If active, Pens will autosave every 30 seconds after being saved once.

Auto-Updating Preview

If enabled, the preview panel updates automatically as you code. If disabled, use the "Run" button to update.

Format on Save

If enabled, your code will be formatted when you actively save your Pen. Note: your code becomes un-folded during formatting.

Editor Settings

Code Indentation

Want to change your Syntax Highlighting theme, Fonts and more?

Visit your global Editor Settings.

HTML

              
                <!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>9-1-6 スクロールをするとタイムラインの縦線が伸びる</title>
<meta name="description"  content="書籍「動くWebデザインアイディア帳」のサンプルサイトです">

<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0">
<!--==============レイアウトを制御する独自のCSSを読み込み===============-->
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://coco-factory.jp/ugokuweb/wp-content/themes/ugokuweb/data/reset.css">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="https://coco-factory.jp/ugokuweb/wp-content/themes/ugokuweb/data/9-1-6/css/9-1-6.css">
</head>

<body>
<header id="header">
		<h1>Logo</h1>		
	</header>
		
	<main>
		<section>
		<h2>Area 1</h2>

			<ul class="timeline">
			<li>
				<dl>
				<dt>2000</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>	
			</li>
				<li>
				<dl>
				<dt>2002</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>	
			</li>
				<li>
				<dl>
				<dt>2005</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>	
			</li>
				<li>
				<dl>
				<dt>2010</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>
			</li>
				<li>
				<dl>
				<dt>2018</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>	
			</li>
				<li>
				<dl>
				<dt>2020</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>	
			</li>
				<li>
				<dl>
				<dt>2025</dt>
				<dd><strong>出来事の見出し</strong>テキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入りますテキストが入ります</dd>
				</dl>
                <span class="border-line"></span>	
			</li>
	
	</ul>
			
			
			
			
		<!--/area1--></section>
			<section>
			<h2>Area 2</h2>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>

		<!--/area2--></section>
			<section>
			<h2>Area 3</h2>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>
			<p>テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。</p>

		<!--/area3--></section>
	<!--/main--></main>

	<footer id="footer">
		<small>&copy; copyright.</small>	
	</footer>	
<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.1.min.js" integrity="sha256-CSXorXvZcTkaix6Yvo6HppcZGetbYMGWSFlBw8HfCJo="  crossorigin="anonymous"></script>
<script src="https://coco-factory.jp/ugokuweb/wp-content/themes/ugokuweb/data/9-1-6/js/9-1-6.js"></script>
</body>
</html>
              
            
!

CSS

              
                @charset "utf-8";

/*========= バー表示のためのCSS ===============*/

/*タイムライン全体の設定*/
.timeline{
	max-width: 400px;
	width:100%;
	margin:50px auto;
	padding:0 30px;
}

.timeline li{
    /*線の起点とするためrelativeを設定*/
    position: relative;
	list-style: none;
	padding:0 0 20px 0;
}

.timeline dl{
	margin:0 0 20px 3em;
}

.timeline dd strong{
	display: block;
	padding:10px 0;
}

/*絶対配置で線を設定*/
.border-line {
    /*線の位置*/
	position: absolute;
	left:0.2em;
	top:0;
	width:2px;/*線の太さ*/
	height:0;/*はじめは高さを0に*/
	background: #ccc;
}

/*タイムラインの見出し横の丸の位置と形状*/
.timeline li::after{
	content:'';
	position: absolute;
	top:0;
	left:0;
	width:10px;
	height: 10px;
	background:#666;
	border-radius: 50%;
}


/*========= レイアウトのためのCSS ===============*/

header{
	background: #333;
}

h1{
	font-size:1.5rem;
	text-align: center;
	text-transform: uppercase;
	padding: 20px;
	color: #fff;
}

h2{
	font-size:1.2rem;
	text-align: center;
	margin: 0 0 30px 0;
}

p,ul{
	margin-top:20px;	
}

a{
	color:#333;
}

small{
	background:#333;
	color:#fff;
	display: block;
	text-align: center;
	padding:20px;
}


section{
	padding:30px;
}
section:first-child{
	padding:30px 30px 0px;
}

section:nth-child(2n){
	background:#f3f3f3;	
}

              
            
!

JS

              
                //線が伸びるための設定を関数でまとめる
function ScrollTimelineAnime(){
	$('.timeline li').each(function(){// それぞれのli要素の
		var elemPos = $(this).offset().top;// 上からの高さ取得
		var scroll = $(window).scrollTop();// スクロール値取得
		var windowHeight = $(window).height();// windowの高さ取得
		var startPoint = 100; //線をスタートさせる位置を指定※レイアウトによって調整してください
		if (scroll >= elemPos - windowHeight-startPoint){				
			var H = $(this).outerHeight(true)//liの余白と高さを含めた数値を取得
			//スクロール値から要素までの高さを引いた値を、liの高さの半分のパーセントで出す
			var percent = (scroll+startPoint - elemPos) / (H/2) *100;//liの余白と高さの半分で線を100%に伸ばす

			// 100% を超えたらずっと100%を入れ続ける
			if(percent  > 100){
				percent  = 100;
			}
			// ボーダーの長さをセット
			$(this).children('.border-line').css({
				height: percent + "%", //CSSでパーセント指定
			});
		} 
	});
}

// 画面をスクロールをしたら動かしたい場合の記述
$(window).on('scroll', function(){
	ScrollTimelineAnime();// 線が伸びる関数を呼ぶ
});

// ページが読み込まれたらすぐに動かしたい場合の記述
$(window).on('load', function(){
	ScrollTimelineAnime();// 線が伸びる関数を呼ぶ
});

              
            
!
999px

Console