Pen Settings

HTML

CSS

CSS Base

Vendor Prefixing

Add External Stylesheets/Pens

Any URL's added here will be added as <link>s in order, and before the CSS in the editor. If you link to another Pen, it will include the CSS from that Pen. If the preprocessor matches, it will attempt to combine them before processing.

+ add another resource

JavaScript

Babel is required to process package imports. If you need a different preprocessor remove all packages first.

Add External Scripts/Pens

Any URL's added here will be added as <script>s in order, and run before the JavaScript in the editor. You can use the URL of any other Pen and it will include the JavaScript from that Pen.

+ add another resource

Behavior

Save Automatically?

If active, Pens will autosave every 30 seconds after being saved once.

Auto-Updating Preview

If enabled, the preview panel updates automatically as you code. If disabled, use the "Run" button to update.

Format on Save

If enabled, your code will be formatted when you actively save your Pen. Note: your code becomes un-folded during formatting.

Editor Settings

Code Indentation

Want to change your Syntax Highlighting theme, Fonts and more?

Visit your global Editor Settings.

HTML

              
                <div class="test">
	<h3>オリジナル</h3>
	<blockquote>
		<p class="quotation"><span class="wikicolor" style="color:Red"><strong>レイピア盾、レイピアダガースタンス時のみ使用可能</strong></span><br> 周辺の敵を挑発し、自分を追わせます。
			<br> 周辺にボスモンスターがいる場合はボスモンスターを最優先に挑発します。
			<br> 挑発された対象は命中と回避がダウンします。
			<br> 挑発状態になったモンスターは移動速度がアップし、30秒間挑発スキルの効果が適用されません。
		</p>
		<div><iframe src="https://www.youtube.com/embed/4iVsuw2SAAQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen style="width: 300px; max-width: 100%; height: 200px;"></iframe></div>
	</blockquote>
</div>
<hr class="border">
<div class="test2">
	<h3>youtubeサイズ変更</h3>
	<blockquote>
		<p class="quotation"><span class="wikicolor" style="color:Red"><strong>レイピア盾、レイピアダガースタンス時のみ使用可能</strong></span><br> 周辺の敵を挑発し、自分を追わせます。
			<br> 周辺にボスモンスターがいる場合はボスモンスターを最優先に挑発します。
			<br> 挑発された対象は命中と回避がダウンします。
			<br> 挑発状態になったモンスターは移動速度がアップし、30秒間挑発スキルの効果が適用されません。
		</p>
		<div><iframe src="https://www.youtube.com/embed/4iVsuw2SAAQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen style="width: 300px; max-width: 100%; height: 200px;"></iframe></div>
	</blockquote>
</div>
              
            
!

CSS

              
                /*サイズ調整*/
.test, .test2 {
	max-width: 100%;
	width: calc(960px - 120px);
}
.border {
	border-top: 3px dotted #bbb;
  border-bottom: 1px dotted #fff;
	margin: 30px 0;
}

/* wikiオリジナルcss */
body, td, th {
    color: #332;
    font-size: 12px;
}
body, td, th {
    font-family: "Tahoma","MS UI Gothic","Osaka",sans-serif;
    line-height: 1.7em;
    letter-spacing: .15em;
}

p, blockquote {
    line-height: 1.7em;
    letter-spacing: .15em;
    margin-top: .3em;
    margin-bottom: .3em;
}
blockquote {
    border: 1px solid #d5d5d5;
    margin-top: .5em;
    margin-bottom: .5em;
}
p {
    margin: .5em 1em;
}

/*
埋め込まれたyoutubeのサイズを16:9に変更
(2つ同じものを用意しているので変更したものを
.test2 の子要素にしてあります。)
*/

.test2 blockquote div {
	position: relative;
}
.test2 blockquote div::after {
    content: "";
    width: 100%;
    padding-bottom: 56.25%;
    display: block;
}
.test2 blockquote div.spacer::after {
    padding-bottom: initial;
}

.test2 iframe[src*="youtube"] {
    width: 100% !important;
    height: 100% !important;
    position: absolute;
}
              
            
!

JS

              
                /*
◆使い方

firefox, chromeともにaddonでstylusというcssをサイトまたはページごとに追加編集できるものがあります。
これらを利用して、

https://wikiwiki.jp/tosjp/
を「次で始まるURL」に設定します。

css欄にある、コメント「埋め込まれたyoutubeのサイズを16:9に変更」より下の部分をコピーして、.test2 を取り除きます。

.test2 blockquote div
であれば、
blockquote div
とするということです。

◆cssの説明など

オリジナルのtos wikiではyoutubeを埋め込むためのプラグインが使われていて、サイズの指定により埋め込まれたiframeのstyle属性に指定されたサイズが埋め込まれます。
絶対的なサイズで埋め込まれているので大きなモニターでも小さい動画を見るしかありません。

このcssでは埋め込まれた親要素のdivの幅を100%としてiframeはその幅に16:9で追従します。

このcodepenの画面右上にあるchange viewで表示されたメニューの一番下にあるedit viewで左右いずれかを使用して実行画面のサイズを境界線を動かして確かめられます。

youtubeの埋め込みプレイヤーは親要素のサイズをチェックしてそこにサイズを合わせます。
ここからiframeの親要素のdivを、
幅100%、高さをその56.25%にする事で16:9にします。

16 : 9 = 100% : x
900% / 16 = 56.25%

ただし、単純にheightを56.25%としても正しく表示できません。動画プレイヤーはheightがあればその値をチェックしてるためです。
そのため、疑似要素afterにてpaddingを設定することで高さを確保します。
divをrelativeにしてその中に埋め込む動画プレイヤーをabsoluteで配置することで親要素にプレイヤーが追従します。

jQueryとか使えたらサムネイル取得してクリックしたらプレイヤー読み込みとかでページの読み込み自体を軽くできるんですけどね。

参考: 
Youtube address convert to embed iframe
https://codepen.io/Hidekichi/pen/dowOgr

*/
              
            
!
999px

Console